境目
わりばし豆知識 メイン画像

箸にまつわることわざ・うんちく

箸にも棒にもかからない

どうにもこうにも手がつけられず、取扱いに困ること。
箸にまつわることわざ・うんちく イメージ

箸の上げ下ろし

体のちょっとした動かし方など、つまらぬことまで口やかましく小言を言う。。

大飯食らい箸を選ばず

ある目的を果たすためには、方法や手段などを気にかけないことのたとえ。。

箸に当たり棒に当たる

方々に見境なく当たり散らす。

箸の転んだのもおかしい

「~年頃」若い女の子がちょっとした事でも良く笑う、そんなお年頃。15~16歳の女の子のコト、らしいです。あの頃は若かった。

石臼箸で刺す

どうしてもできないこと。無理なことを言うたとえ。だだをこねる。

箸より重いものを持たない

大事に育てられたことのたとえ。
4000膳入1c/s持ったら重かったです。さすがに。

箸でくくめるよう

くくめるとは口の中で入れてやること。
箸で食べ物を幼児の口の中へ入れてやるように
相手がよく理解できるように丁寧に教える様子。

箸に虹梁

虹梁とは虹の形のように上向きにそりのある梁。
箸は細く短いが、梁は太く長いことから、2つのものが比べ物にならないほどの差があること。

たばこは箸で植えよ

たばこの苗を移植するには、霜害の恐れがないかぎり早いほうがよく、
小さくて箸ではさまなければならないほどのころが良いということ。

膳部揃うて箸を取れ

料理が全部お膳にのってから箸を取りなさいとという意味から、
物事は焦らずに準備がすっかり整ってから始めよといういましめ。

箸を取る

食べ始めること。宴会を始めること。生きていくこと。
仕事を始める意味に使うこともある。

箸を休める

食べている途中で休むこと。

ゆるんだ扉は、割箸で直せ

もっと知恵を働かせろとのたとえ。耳が痛いお話・・・。

移り箸をするな

箸使いや、八方美人をいましめたもの。

茶碗を箸でたたくと餓鬼がくる

「まだかまだか」と食事の催促をするしぐさで、行儀が悪い。いましめる言葉。

箸に始まり箸に終わる

武道の世界でも礼に始まり礼に終わるといわれるように、
日本料理の世界でも箸使いがもっとも大切であるということ。

メールフォームへ