境目
発注方法 メイン画像

入稿データの作り方

カラー解像度/保存形式

ボタン

カラー解像度・カラーモード

解像度 350dpi
カラーモード フルカラー:RGB / CMYK
1~3色:RGB / CMYK / グレースケール / モノクロ二階調
ボタン

保存形式・対応バージョン

保存形式 ai/psd/pdf
対応バージョン photoshop illustrator: CCまで 

入稿データ〔フルカラー原稿〕〔1~3色原稿〕の作り方

フルカラー原稿の作り方

イラストレータ フォトショップ その他

1~3色原稿(凸版印刷)

1~3色原稿(凸版印刷)
ボタン

1~3色原稿(凸版印刷)

  • 1.ファイル(テンプレート)を開く
  • 2.空レイヤーにデザインを描く(または画像を配置する)
  • 3.データ確認
    (1.レイヤーわけ・2.アンチエイリアス・3.トーン濃度)
矢印

①色ごとにレイヤー分けがされている

2色(または3色)の場合、レイヤーごとの色分けをし、レイヤー名は色の種類をご記入下さい。

色ごとにレイヤーわけがされていないと、弊社にて作業が出来ない為 再入稿をお願いする場合があります。なお、描画色は黒でなくても大丈夫です。

②濃淡のないデザイン/アンチエイリアスがかかっていない

印刷は凸版印刷を採用している為、濃淡の表現などは再現できません。必ず描画不透明度100%、アンチエイリアスがかかっていない状態でご入稿下さい。

お持ちのアプリケーションでは難しい場合や、ご心配の場合は一度ご相談下さい。
ご注文時、御見積書と同時にデザイン校正シート(印刷イメージ概要)をお送りしておりますので、そちらをご覧頂いてからのご相談も可能です。

アンチエイリアス

③適切なトーン濃度を使っている

凸版印刷の場合、弊社では線数5L~50L 濃度10%~50%を推奨しております。これ以上または以下のトーンを使用されますと、色の潰れ・色飛びの原因となりますので、ご注意下さい。

メールフォームへ