境目
コンドルの箸づくり メイン画像

環境への取り組み

原材料は、豊富な森林資源を持つロシア、中国の優良工場と専属契約し、エコな割箸材の生産強化と安定供給に力を注いでいます。アスペン(ヤナギ科)、白樺など、成長が早く森林のサイクル活性化に貢献する森林資源にやさしい良質の割り箸材を使用しています。 環境への取り組み

オリジナルデザイン・企画力

お箸は、お客さまが食卓で出会う大切なお店の顔です。お店の名前とイメージを一瞬のうちに印象づける、強力な看板であり、広告メディアになることができます。コンドル産業は社内にデザイン部門を持ち、さまざまな素材とさまざまな包装加工技術を生かしてお店にふさわしい個性豊かな「おもてなしの一膳」をご提案いたします。
オリジナルのデザインを施した定番製品に加え、 ECO運動のため紙の使用量を17%削減したスリム完封箸「CUT17シリーズ」、OPP完封箸が簡単に開封できるようミシン目を工夫した「ぱっちんシリーズ」など、暮らしのニーズに合わせた新商品、新技術の開発を積極的に推進し、幅広い商品を取り揃えています。
また、利便性や作業効率を高めるセット商品や季節限定商品など、様々な「割り箸が使われるシーン」にぴったりの企画をご提案しています。
オリジナルデザイン 企画

自社工場で製造

コンドル産業は、割箸の専門メーカーとして早くから包装・加工の自動化を推進してまいりました。本社及び法目ふたつの国内工場に加え、当社100%の海外契約工場「大連豊林木業」ほか材料箸協力工場により、生産能力は国内NO.1を誇ります。様々な包装技術と生産管理体制で、品質の向上とスピードアップに挑戦しています。「クレームゼロ」の合言葉は、コンドル産業の責任と誇りです。 自社工場で製造

お箸の専門家揃い

当社営業担当は、お箸の専門家として、材料から製造・加工・仕入れのあらゆる事柄に熟知していますので、お気軽にお尋ねください。お見積りからスケジュール管理、納品後の諸問題の対応まで、丁寧・迅速をモットーにお手伝いをさせていただきます。お客さまのご満足は、私たちの願いであり、喜びです。

メールフォームへ